40代のファッションは体型カバーが基本?似合うファッションとは?

40代になって、若いころのファッションが似合わなくなった原因のひとつに、体型の変化があります。
出産や加齢によってどうしても体型が崩れてしまう40代は、若いころと同じ体重なのに、スリーサイズは全く違うという状況になりやすく、がんばって痩せても、昔のような着こなしはできません。
それゆえか、40代ファッションの雑誌などをながめていると、お腹周りや太ももまわりを隠すようなデザインのものが多い気がしますね。
頑張って体型維持をしている方もいるでしょうが、何かと忙しい40代に、そこまでファッションや体型に気を回せる人は少ないでしょうし、体型カバーができるというのが、40代ファッションの常識なのかもしれません。
もちろん、スリムデザインの服も出ていますが、それを40代で着こなすには、日々のたゆまぬ努力が必要となります。
ママファッション40代